怠慢プログラマーの備忘録

怠慢でナマケモノなプログラマーの備忘録です。

【Python】AWSLambda上でSelenium+ChromeDriver+headless-chromeを使ってクローリングする

yutaabe200.hatenablog.com この記事の通り、Golang+Agouti+ChromeDriver+headless-chromeを使ってAWSLambda上で動かすことに失敗してしまったので、諦めてPythonを使用することにしました。 なお、こちらの方法はGolangで行う際より参考記事が豊富ですが、…

【Golang】AWSLambda上でchromedriver+headless-chromeでクローリングできない[未解決]

最近とあるサイトのユーザーアクションを定期的に自動化したい事項がありました。

KotlinNativeでサンプルコードを実行してみる

Kotlin-Nativeをクローンする github.com

個人事業主初日

2019年4月1日から開業して個人事業主とめでたく(?)なったわけですが、色々雑に書いていきます。 屋号名について 特に意味はありません。好きなワインの名前からとりました。 マイケル・デイヴィッド フリークショー カベルネ・ソーヴィニョン [ 2016 赤ワイ…

【Golang】AWSLambdaからS3にアップロードする

yutaabe200.hatenablog.com こちらで、Goのコード上からAWS S3にアップロードする方法を紹介しましたが、これをLambda関数化して同様に実行するとBodyHashErrorが起こります。

【Golang】GoでAWS S3にファイルをアップロードする

GolangでAWS S3にファイルをアップロードをする手順とコードです。

AWS Lambda の関数をAWS APIGatewayで発行したエンドポイントで実行させる

AWS Lambdaにgolang製の関数を設定し、トリガーにAWS APIGateway設定しエンドポイントを発行、そのエンドポイントのコールで関数を実行するまでの手順です。

Firebase Authenticationのimport/export

Firebase CLIを使用して行きます。 initまでの手順はこちらの記事がわかりやすいかと思います。

【Swift】ARKitで色々操作してみる

SceneViewに対してpan、rotation、pinchのそれぞれのGestureRecognizerを設定する。

GAE Cron+Pub/Sub+Cloud FunctionsによるFirestoreのバックアップ定期実行

yutaabe200.hatenablog.com こちらの記事でバックアップ自体はgcloudコマンドで実行できることがわかりました。 本記事はこれを定期実行する為の手順を説明します。

Firestoreのバックアップ(gcloud編)

プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門 サービスの全体像からクラウドネイティブアプリケーション構築まで作者: 阿佐志保,中井悦司出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2017/06/02メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る Google Clo…

今更だけどCodableにハマったところ(備忘録)

※色々省略しています。 struct Hoge: EntityProtcol, Codable { let uid: String let hogeName: String let firstHoges1: [String: String?] let secondHoges1: [String: String?] let thirdHoges1: [String: String?] init(uid: String, hogeName: String, …

Lottie導入が一瞬だった件[備忘録]

Airbnb社が開発したライブラリ「Lottie」を使ってみました。 実装時間およそ10分です。

ReactNative CLIのインストール時に何故かハマった事[備忘録]

npm install -g react-native-cli /usr/local/Cellar/node/8.9.1/bin/react-native -> /usr/local/Cellar/node/8.9.1/lib/node_modules/react-native-cli/index.js + react-native-cli@2.0.1 updated 1 package in 0.755s CLIのインストールまではできたが、…

2018年の思い出

タイトルを迷わず書いてみたら、小学生の文集かと自分でびっくりしました。 といいながらも仕事?プログラマー的?な話とワインの話しかしません。

とりあえず転職して1年が経とうとしている今の心境

新卒入社したシステム会社を退職して1年が経過し、創業間もない会社に転職して1年が経とうとしています。 折角の節目だし、もうすぐ四捨五入で30代の仲間入りするし、最近背中が痛いのと眼精疲労で吐き気がするので、中々触れなかった前職と今の会社の話を数…

【Kotlin】カメラ機能の画質が悪い時の改善法[備忘録]

カメラ機能を実装する際、以前の記事のように yutaabe200.hatenablog.com val intent = Intent(MediaStore.ACTION_IMAGE_CAPTURE).apply { addCategory(Intent.CATEGORY_DEFAULT) } startActivityForResult(intent, CAMERA_REQUEST_CODE) で暗黙的インテント…

技術書典で売り子さんやってきました

今回初めて技術書典に参加してみました。 技術書典 幸いなことにnkznさんがブース出展&運営スタッフとして参加されてたので、そのおまけに売り子として参加させてもらいました。

【Kotlin】OutOfMemoryとの戦い方[備忘録]

アプリ内でイメージを取得して、それをFirebase Cloud Storageに保存しておき適宜取得するようなアプリを作っていましたら、 Failed to allocate a xxxxxx byte allocation with xxxxxx free bytes and 10MB until OOM のエラーが発生しました。

【Kotlin】Firebase Cloud Strageに画像をアップロードする[備忘録]

Firebase Cloud Storageに画像をアップロードした時の備忘録

【Kotlin】カメラ/アルバム機能[備忘録]

カメラ/アルバム機能をKotlinで実装した時の備忘録

iOSDC Japan 2018で登壇してきました

8/31 ~ 9/2にiOSDC 2018にSpeakerとして参加してきました。 カンファレンスはブログを書くまでがカンファレンスなので忘れないうちに書いておこうと思います。 (なお全てのセッションは書ききれませんのであしからず)

【Golang】MacでGoの開発環境[備忘録]

開発環境 OS X 10.13.6 Homebrew 1.7.2 環境構築 $ sudo brew install go $ go version -> go version go1.11 darwin/amd64 goquery取得 $ go get github.com/PuerkitoBio/goquery github.com hello.go package main import "fmt" func main(){ fmt.Printf("…

【Kotlin】GoogleMapの使用手順[備忘録]

1 . GoogleMaps APIを取得 console.developers.google.com

【Kotlin】Retrofit2.0のQueryパラメータの使い方[備忘録]

Retorofit2.0のinterfaceを実装している中でクエリを動的に設定したい場合。 https://ng-life.jp/feed/rdf/?s=トッキッキ 上記のエンドポイントを叩きたい...

iOSDCスピーカー採択と最近のアプリ開発について

iOSDC 2018 まず、、、 iOSDC 2018のスピーカーに採択されました!!#iosdc#iosdc2018田舎のWebベンチャー企業にアプリ事業を持ち込んだらこーなった by yutaabe200 | プロポーザル | iOSDC Japan 2018 - https://t.co/efITBCb8WM https://t.co/hoUVhIWsjQ— …

WWDC2018レビュー(興味のある分野だけ)

Apple開発者向けイベント"WWDC2018"が日本時間6月5日午前2時開幕。 developer.apple.com

【Swift】CollectionViewにCustomCellを連携させる[備忘録]

CollectionViewにUICollectionViewCellのCustomCellを適用する方法

【Swift】ルートが配列なJSONのJSONDecoder()での扱い方[備忘録]

下記のようなルートが配列になっているJSONのDecoderの方法です。

【Swift】TableViewとCustomCellを接続する(備忘録)

ViewController